スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

過去作品 タミヤ CB750FOUR

ラップ塗装バイクに関連した過去作品を紹介したいと思います
(製作したのは今年のホビーショー前ですが)
タミヤの1/12 CB750Fourです
今回も画像は拡大できます

DSC00745.jpg
カウルなどは黒下地にラップ塗装を施し、上にガイアのクリアーウルトラマリンブルーを吹いて仕上げました

DSC00746.jpg
写真だとあまり実物っぽくないのですがいつもと同じ方法のエナメル塗料を用いたラップ塗装です

DSC00747.jpg
過去にいろいろと試しましたがラップ塗装はクリアーブルーとクリアーレッドが一番しっくりくる気がします

DSC00754.jpg
キットの設計は古いものですがタミヤのキットということもありバイク模型歴が短い自分でも特に問題なく組めました

DSC00748.jpg
カスタム仕様を用いたためいくつかのオプションパーツが付属していました

DSC00753.jpg
リアのダンパーはプラパーツ+スプリングでそれらしく仕上がります
エンジン部分はエナメル塗料でウォッシングしてメリハリを付けました
メガホンタイプの集合排気管もパチピタで組みあがりました

DSC00750.jpg
この手のホイールは塗り分けが厄介です
ガイアのシルバーで塗装したのちラッカークリアーで保護しその上にエナメルのブラックを吹きつけて凸部分を吹きとりました

DSC00751.jpg
比較的安価に購入できるバイク模型であり実車も魅力的なためお勧めできるキットです

DSC00755.jpg
製作を通じてラップ塗装はバイク模型でもそれらしく仕上がることが分かった感じです

DSC00749.jpg
バイク模型はプラモデルの中でも「組む」を実感できるので今後も気が向いたら製作していきたいです
スポンサーサイト
2014-08-13 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

過去作品 タミヤ 1/12 ホンダ NR

430はウレタンクリアーを吹いて硬化中のため過去作品を紹介します
今回は前回完成させた1199に絡んでバイクの過去作品です

紹介するキットはタミヤのホンダNRです
DSC01239.jpg

このキットは初めて組んだバイクの模型となります
ちょうどカウルなどに合わせ目が生じないパーツ構成であったためとっつき易いと思い初バイクキットに選びました

今は合わせ目処理に慣れつつありますが
当時は砥ぎ出し時に分割線からべキッとやるのではないかと心配していました

DSC01240.jpg
キットはタミヤスタンダードといった感じでバイク初心者にもとても組みやすい内容でした
エンジン、フレームの組み立てと車とは違う工程が新鮮でした

DSC01241.jpg
ただカーボンデカールの貼り付けには苦労した記憶があります
タミヤ特有の薄いデカールのため慎重に貼り付けました

DSC01248.jpg
本体色はファンデーションピンクの上にガイアカラーのプレミアムレッドを吹いています
かなり明るい赤でぱっと見、赤よりも朱に近い感じがします

DSC01246.jpg
実車は1199と同じ片持ちのスイングアームとなっています
またなんといってもオーバルピストンエンジンを搭載した唯一の市販バイクでもあります
説明書を確認したところキットのエンジンブロックのシリンダーの断面が
真円になっていないというタミヤのこだわりを見ることができるキットです

DSC01250.jpg
初のバイク模型ということで各部の金属の質感を重視して製作した気がします
基本的にガイアのメタリックカラーを用いました
また各部にシャドーを吹いてメリハリを付けました

DSC01248.jpg
初のバイク作品ということでいろいろなバイク模型に関する特性のようなものに触れることができたキットでした

DSC01249.jpg
またそのうちバイク模型を触りたいです

2014-06-22 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

SOF

Author:SOF
主に車の模型をさっくりと組む模型人間です

最近はさっくりすぎて純正ディティールアップパーツすら用いないようになりました…

カテゴリ

検索フォーム

走行距離 ( km )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。