アオシマ 1/24 フェアレディZエアロカスタム 改修 ヘッドライトの電飾

レクサスの製作中ですがちょっと過去作品に電飾を仕込みました
(関西オー通に参加するかもしれないので)

犠牲車はラップ塗装のフェアレディZです
DSC03052.jpg
これのヘッドライトだけを前回のヨーロッパで用いた100均のLEDライトユニットを用いて電飾したいと思います

まずはヘッドライトのハウジング(キット以外から流用したもの)
を解体して2mmの穴を中央に開けました
その後裏側をなるべく薄く削ってプラの厚みを押さえました
このほうが無駄になる光が少なくなると思います
DSC09503.jpg

今回は光源にチップLEDを用いました
(砲丸型だとスペース的に厳しかったので)
3mm角くらいの大きさで配線は両面テープの上に固定して行いました
DSC09502.jpg

その後LEDをハウジングの裏に固定しました
瞬着で位置決めした後エポキシ接着剤で補強しました
接着剤でLEDがだめになるといったことはなかったです
その後穴をごまかすため伸ばしランナーの先をあぶって丸めたものを接着しました
(ほとんどごまかせていませんが)
DSC09509.jpg

次は電源です
例によってダイソーのサイクルコーナーにあるLEDライトを用いました
このライトのLEDを切り離しそこに可変抵抗(青い四角いもの)をはさんで配線しました
その後シャシーにLEDユニットのスイッチと可変抵抗を操作する穴を開けてこれらの電源を固定しました
DSC09510.jpg

裏から見るとこんな感じです
LEDユニットのスイッチの中央には爪楊枝で操作しやすいようにくぼみをピンバイスでつけました
DSC09511.jpg

ヘッドライトハウジングをボディに固定した後ビニールテープで遮光しておきました
前回と同様コネクタをはさんでライトと電源を接続します
DSC09512.jpg

その後点灯テストをして完成です
(フロントのインナーフェンダーが少し干渉するので切り取っています)
DSC09513.jpg

以下完成写真です
(拡大できます)

まずは可変抵抗を最大にして最小輝度です
これでも十分明るいです
DSC09518.jpg

同じ撮影環境で最大輝度にするとこんな感じです
この状態だとかなりまぶしくて目が痛くなるほどでした
DSC09527.jpg

今回は完成したものをばらして電飾を仕込みましたが
2時間ほどで作業が終わりました
ヘッドライト2灯くらいなら手軽に電飾できることを実感しました
DSC09521.jpg

前回のロータスヨーロッパと一緒に
他にも手ごろな犠牲車があるのでもう何台か関西オー通向けのものを電飾したいと思います
DSC09562.jpg


スポンサーサイト
2015-08-11 : 1/24 フェアレディZエアロカスタム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

アオシマ フェアレディZ エアロカスタム 製作 完成

最後のほうでいろいろとありましたが無事フェアレディZが完成しました
今回も画像は拡大できますDSC03049.jpg

キットの中身はいろいろな時代のものが混じっていてよくわからないのですが
エアロをまとったボディがとても印象的です
今回はさっくりと製作できそうなのとラップ塗装が似合いそうな雰囲気ということでこのキットを製作しました
DSC03052.jpg

大きく改造するといったことはせずに塗装うに重点を置く感じで製作してみました
特にシンプルなラップ塗装を目指して塗装してみました
少しラップ塗装作品の原点に戻れた気がします
DSC03057.jpg

いじった点は
サイドのウィンカーのクリアーパーツ化
フェンダーにリベットの穴あけ
鍵穴のインセクトピン化
ヘッドライトリフレクターをラリーカーから流用ぐらいです
車高などは特にいじらず製作しました
DSC03059.jpg

ストライプが入ったラップ塗装を製作してみて新たなアイデアも浮かんだのでクラウンアスリートの製作がひと段落したら
またラップ塗装作品を作りたいと思います
(アスリートはもう4台ほど予約してしまいました…)
DSC03061.jpg

でもやっぱりシンプルなラップ塗装をすると今度は複雑なラップ塗装がしたくなってしまいます
前回の秋クラウンを踏まえたうえで複雑でありながらさっくりと製作できるラップ塗装をクラウンアスリートで行う予定です
DSC03064.jpg

キットの話に戻りますがこのキットの内装やシャシーは非常に簡素なものです
ここら辺をいじるよりもボディワークに力を入れるのがこのキットの楽しみ方なのかもしれません
ウィンドウもフルスモークにしても面白そうです
DSC03066.jpg

比較的安価に購入でき、なおかつ魅力的なキットがラインアップされているのはとても重要だと思います
DSC03067.jpg

さっくりと製作できるキットですので気になった方はぜひ手にとって製作してみてください
(ホイールの破損には要注意ですが…)
DSC03070.jpg

以上です
名古屋オー通に向けて出張中のロケバニ86は今手元にないので
オー通後並べて撮影したいと思います
DSC03087.jpg
2014-10-27 : 1/24 フェアレディZエアロカスタム : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

アオシマ フェアレディZ エアカスタム製作 最終組み立て (アクシデントつき)

アオシマのフェアレディZが最終段階といったところで少しトラぶりました

DSC03047.jpg
ホイールの固定にリベットを使うのですが強く打ちすぎて片一方のフロントのホイールがハブだけ残して
四散してしまいました

ちょうどキットには余剰パーツにそれらしいホイールがありこれを無理やり用いることにしました
写真右の余剰ホイールの外周をカッターナイフで少し削り無理やり小さくして元のホイールと同じ大きさにして
黒で塗装しプラ版でトレッドを調整して固定しました

それ以外は特に問題なく組みあがりました
DSC03048.jpg樹脂の部分はグレーを吹いた後ブラックでシャドーを入れました
フロントのウィンカーはジャンクのパーツから流用し
ドアの鍵穴はインセクトピンを打ち込みました
フロントライトのリフレクターはキットには入っていなかったのでラリーカーのライトポッドのパーツを流用し
裏から固定しました

次回完成写真です
DSC03088.jpg
2014-10-26 : 1/24 フェアレディZエアロカスタム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

アオシマ フェアレディZ エアロカスタム製作 ボディのウレタンコートなど

アオシマのフェアレディにウレタンクリアーを吹きました

そこまで光沢塗装にする面が多くないためいつものハイパークリアーSを
主剤1.2g 硬化剤0.4g
で混合しシンナーで希釈して計3回塗装しました
DSC02954.jpg
ヘッドライトのへこんだ部分などは研ぎ出しが不要になるようエアブラシ塗装の最後にたれる寸前まで吹き付ける感じで塗装しました
現状入り組んだ場所は研ぎ出さなくても大丈夫そうです

また、ホイールはブラックで塗装しついでにウレタンクリアーでつやつやに仕上げておきました
DSC02955.jpg
メッキシルバーを吹いたらいい感じの鏡面になりそうな感じでしたが
ボディ塗装との相性を考えてこのままにしておきます

その後エアブラシがきれいな状態でウィンドウをスモーク塗装しました
DSC02956.jpg
レストア車両という設定でウィンドウが耐UVコートされた設定ということで塗装しました

ウィンドウの厚みが目立ちそうだったので裏側にExブラックを塗装しその上にグレーサフを吹いて
内張りを再現しました
DSC02957.jpg

内装やシャシーは簡素な構成のためボディを研ぎ出せばさっくりと完成できそうです

おまけ
フジミのGT-Rも一緒に塗装しました
DSC02958.jpg
特に大きな埃をかむことがなくてよかったです
2014-10-24 : 1/24 フェアレディZエアロカスタム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

アオシマ フェアレディZ エアロカスタム 製作 ラップ塗装のキャンディ塗装

エナメルシルバーによるスタンプが十分に乾燥したので
ラッカークリアーによる着色を行いました
DSC02854.jpg

今回はキャンディ塗装を多色で行ってみます
まずはガイアのクリアーオレンジで全体を塗装しました
DSC02855.jpg
この時点だと何かの石のような印象です
エナメルの上にラッカーを吹くことになりますが特にエナメルが溶けだすといったことはないです

この上にガイアのクリアーレッドを重ねていきました
DSC02856.jpg
キャンディ塗装はクリアーカラーを多く吹き重ねる分パネルラインなどのエッジが透けやすいため
吹くときに注意が必要です
一度にどばっと吹きつけないようにすれば問題ないと思います

DSC02857.jpg
ぱっと見はいつもの赤のラップ塗装といった感じです
完成したら86のロケバニと見比べてみたいです
今後ウレタンクリアーコートによって艶が出るとさらに雰囲気が変化するかもしれません

DSC02858.jpg
やはりラップ塗装は撮影が難しいと感じました
静岡オートモデラーの集いではブログの写真と実物とが結構違うといった意見もいただきました

この部分もラップ塗装の面白さなのかもしれません

クリアーカラー厚く吹き重ねたので十分に乾燥させウレタンクリアーでコートしていきます
2014-10-15 : 1/24 フェアレディZエアロカスタム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

SOF

Author:SOF
主に車の模型をさっくりと組む模型人間です

最近はさっくりすぎて純正ディティールアップパーツすら用いないようになりました…

カテゴリ

検索フォーム

走行距離 ( km )