過去作品紹介 1/24 430セドリックセダン (アオシマ)

このところ製作が滞り気味なので気分転換に過去作品の紹介です

今回は発売当時に入手ししばらく熟成した後で完成させたアオシマの430セドリックです
s-DSC04369.jpg

ボディはパッケージと同じブラックにしました
s-DSC04447.jpg

ボディの邪魔な突起物は丁寧にカッターナイフで切り離して別パーツ化し
ウレタンクリアーでぼってとなってしまうのを防いでいます
s-DSC04375.jpg

この車はメッキモールが多くミラーフィニッシュの細切りを貼り込むのが大変でした
s-DSC04425.jpg

ヘッドライトにはレストアもかねて電球色のLEDを仕込んでみました
s-DSC04387.jpg

色身は思っていたよりも黄色っぽいです
もう少し明るくすればより白っぽく見えると思います
s-DSC04397.jpg

西部警察仕様なども発売されたキットですが
ちょっとした新金型追加で色々なバリエーションが楽しめそうなので今後も期待大です
s-DSC04420.jpg

そのうち積んであるグロリアも処理しないとです
s-DSC04445.jpg
スポンサーサイト
2016-03-05 : ロードカー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

過去作品紹介 さらば あぶない刑事 F31レパード

しばらく続いた過去作品の紹介もこれで最後です

今回紹介するのはさらばあぶない刑事の劇中車仕様の金色レパードです
s-DSC03088.jpg

ヘッドライトハウジングに穴をあけて裏側にLEDを貼り付ける感じで電飾を施しています
こちらはナンバープレートが302の劇中仕様になっています
s-DSC03104.jpg

ゴールドは説明書のものよりも明るめに調色しています
ただあせって製作していたせいで下半分のブラウンメタリックが暗い感じになってしまいました…
s-DSC03080.jpg

各部のメッキモールはミラーフィニッシュの細切りを貼りこんで再現しました
直線部分が多いので塗り分けるよりもらくだと思います
s-DSC03061.jpg

足回りはホイールとアップライトとの間に半分くらいに切ったポリキャップを挟んでトレッドを広げ
車高を少し下げています
s-DSC03056.jpg

おまけ
さらばのGT-Rと
s-DSC03012.jpg

キットにはコーンが付くので並べてステアリングを切って画像を傾けるとそれっぽい感じになってくれます
s-DSC03120.jpg
2016-02-13 : ロードカー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

過去作品紹介 1/24 あぶない刑事 港302 レパード後期型(アオシマ)

ここ作品紹介が続きます

今回は濃紺×シルバーのツートンでおなじみのレパード後期型港302です
(画像は拡大できます)

DSC07312.jpg

こちらも1年ほど前に訳あって製作したものです
前期型のキットとは違い金型が古いためかリア周りが?な感じだったので少し修正しました
DSC07338.jpg

ボディカラーはフタロシアニンブルーをベースに適当に調色したものだったと思います
シルバー部分は8番シルバーに黒を混ぜたものです
DSC07348.jpg

キット自体は古いものなのですがプロポーションはなかなか良いと思います
特にリアビューの佇まいがお気に入りです
DSC07319.jpg

足回りは金色と同様少し車高を下げてトレッドを広げています
少し低めに構えたほうがこのレパードにはしっくりとくる気がします
DSC07353.jpg

この時代の車のキットはほとんど作ったことがなかったので
今の車とはまったく異なるフォルムなど作っていて色々新鮮に感じました
最近再販ラッシュが続いているフジミのこの時代の車のキットなども作ってみたいですね…
DSC07357.jpg

おまけ
今度は港302号を前にして
DSC07305.jpg
2016-01-31 : ロードカー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

過去作品紹介 あぶない 刑事 港303 レパード

久々の過去作品紹介です

今回は本日公開となったあぶない刑事でおなじみの金色のレパードです
(画像は拡大できます)
DSC07274.jpg

物自体は1年位前に訳ありで製作したものです
DSC07386.jpg

普段この時代の車を作ることは稀なので作っていて新鮮でした
DSC07253.jpg

レパードの金色はインストのものよりもかなり明るい印象なのでシルバーとブルーゴールドを混ぜて調色しています
下半分はシルバーと黒にほんの少しブラウンを混ぜました
DSC07282.jpg

車高は少し下げてトレッドを広げたと思います
DSC07249.jpg

アオシマのレパードはプロポーションがよく完成するとどこか美しさを感じさせる佇まいです
いつか違う色でも製作してみたいと思いました
DSC07290.jpg

最近新劇場版仕様のキットが発売されたようなので気になる方は是非手にとって見てはいかがでしょうか?
DSC07243.jpg

おまけ 港303と港302
DSC07301.jpg
2016-01-30 : ロードカー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

アオシマ GRS204 クラウンアスリート 後期型

罪プラ処理で製作したキットの詳細です
まずはアスリートのほうから紹介していきます
今回も画像は拡大できます

キットは数年前に発売されたものでバンパーやリアのライトなどが新規になっています
またオプションホイールも新規で付属します
オプションホイールはメッキののりがいまいちだったのでメッキを落とした後再塗装しています
DSC04818.jpg

キット付属のシャークフィンアンテナは大きさがいまいちだったので210クラウンのものを複製して用いました
車高はプラバンを用いて調整しています
DSC04824.jpg

前期方との大きな違いはリアランプだと思います
ハウジング内のシルバーのリングが印象的です
ここは爪楊枝でちまちまと塗装しました
DSC04835.jpg

キットそのものは210クラウンよりも組みやすい印象です
ヘッドライトカバーの合いなども210クラウンよりも良かったです
それでもリアのライトのカバーはだいぶ削りました
バンパーの段差も少しあるため下地処理の段階でしっかりと処理する必要があります
DSC04843.jpg

新規のフロントバンパーのフォグはかなりかっちりと組むことができて好印象です
ハウジングとカバーが何の問題もなく組みあがります
またフロントグリルの分割あ改善されておりかなり作りやすくなっていました
DSC04849.jpg

210クラウンが大きく風変りしたため200クラウンもおとなしく見えてしまいます
DSC04857.jpg

キットに関しては以上です
あまり完成しているのを見ない200後期型ですが前期型との違いも目立つため
気になった人はぜひ製作してみてください
DSC04858.jpg

ここからはロイヤル後期型と
DSC04800q.jpg

DSC04808.jpg

210アスリートと
DSC04867.jpg

DSC04889.jpg
2014-12-20 : ロードカー : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

SOF

Author:SOF
主に車の模型をさっくりと組む模型人間です

最近はさっくりすぎて純正ディティールアップパーツすら用いないようになりました…

カテゴリ

検索フォーム

走行距離 ( km )