スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ヤマハ XV1600 ロードスター製作 完成

久々のラップ塗装バイクが完成しました
今回はラップ塗装が似合いそうなバイクということでヤマハのロードスターを黒と赤ラップのツートンカラーで塗装しました
(今回も画像は少し拡大できます)

DSC06494.jpg

キットはタミヤのキットらしく何の問題もなくくみ上げることができました
このキットに関してはメッキパーツが多用されておりこれを極力生かす形で製作してみました
メッキパーツはガイアのプライマーを吹いたあとクリアーで保護すると同時に
部分ごとにクリアーブラックを吹き付けて諧調を整えています
DSC06548.jpg

ただこのキットのメッキパーツはアンダーゲート処理がされておらず一部の部品ではゲートあとが目立ってしまいます
そのため目立つ部分にはミラーフィニッシュの細切りを貼り付けてごまかしました
またどうしても合わせ目やパーティングラインがめだってしまう排気管は
合わせ目などを処理したあとメッキシルバーで塗装しました
DSC06521.jpg

カウル類の塗装はブラックを先に塗装して黒を残したい部分をマスキング、
その後シルバーでラップ塗装を行いクリアーレッドで着色しました
雰囲気としてはそれらしくなってくれたと思います
DSC06565.jpg

エンジンなどの部分はカウルなどとは対照的に重たい感じに仕上げたかったので
前回のモトグッチと同様に銀サフで塗装後エナメルでウォッシングして汚してみました
放熱フィンの部分などのエッジが強調されるのでよい雰囲気になってくれたと思います
DSC06556.jpg

横浜オー通に間に合わなかったのが残念ですが静岡ホビーショーにはもって行く予定です
できればもう一台ラップ塗装でバイクを製作して並べたいです
(その前に冬のラップ塗装が残っていますが…)
DSC06543.jpg

このキットに関しては色違いでまた製作してみたいと思います
DSC06541.jpg

おまけ 過去のラップ塗装バイクと
DSC06594.jpg

やはり並ぶと壮観です
DSC06607.jpg

以上です そろそろ冬のラップ塗装を製作したいです…
スポンサーサイト
2015-02-21 : 1/12 ヤマハ XV1600 [タミヤ] : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

タミヤ ヤマハXVロードスター 製作 マフラーのメッキ塗装 

このバイクでかなり目立つマフラーのメッキ塗装を行いました

まずは合わせ目を処理して全体をつやありの黒で塗装しました
DSC06452.jpg

その後メッキシルバーNEXTを圧力を低めにして吹き付けました
この時点ではかなりの質感でした
DSC06454.jpg

その後全体を羅ラッカークリアーでコートしました
砂ぶきの要領で遠くから吹き付けましたがやはり質感は落ちてしまいました
その後軽く焼き色をつけています
DSC06455.jpg

キットにつけるとそれらしい感じになってくれたのでよかったです
DSC06456.jpg

後はこまごまとしたものを組み付けて完成なのですが
タミヤキットということで何の問題もなく完成できたので製作記はこれでおしまいです
次回完成写真です
DSC06490.jpg

2015-02-13 : 1/12 ヤマハ XV1600 [タミヤ] : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

タミヤ ヤマハXVロードスター 製作 カウル類のラップ塗装 

横浜オー通には間に合いませんでしたが
ラップ塗装バイクの製作を進めていました
ラップ塗装が似合いそうなバイクということでこれを犠牲車にしました↓
DSC06450.jpg

今回はカウル類のラップ塗装です
ボディ色となるパーツは合わせ目を100均の瞬着で埋めて表面を800番の水研ぎで仕上げました
DSC06240.jpg

その後最下層となるブラックを
ガイア黒サフ→Exブラック
と塗装しました
DSC06241.jpg

今回の部分はタンクのサイドをマスキングする必要があるため用いないデカールを型にしてマスキングテープを切り出します
DSC06242.jpg

その後黒にしておきたい部分のマスキングをこんな感じで行いました
今回はラップ塗装部分と黒の部分のツートンカラーに塗装していきたいと思います
DSC06243.jpg

まずは下層となるメタリックグレイに近い色をタミヤペイントマーカーのクロームシルバーと瓶入りのエナメルブラックを混ぜて調色しラップを用いてスタンプしていきました
ラップ塗装では100均などで手に入る木のブロックにマスキングテープを貼り付けたものをパレットにすると作業しやすいです
エナメル塗料は赤丸の部分に調色しその塗料をラップにつけて側面の黄色い部分でラップについた塗料の量を調整して
カウルにスタンプしていきます
DSC06245.jpg

メタリックグレイはこんな感じでスタンプしました
オー通などでシルバーを黒の上に乗せるときにシルバーを黒の上に直接吹き付けてからラップで模様をつけるのか?
という質問をよく受けましたが実際のラップ塗装とは異なりシルバーをラップにつけてこれを黒の上にスタンプしていく要領で塗装しています
DSC06244.jpg

その後同様の要領でシルバーのみをスタンプしました
DSC06247.jpg

シルバーのスタンプまで施すとこんな感じです
DSC06246.jpg

これを十分(1週間ほど)乾燥させた後マスキングをはがさずにクリアーレッドを吹き
マスキングをはがしてクリアーを吹いてデカール貼りに備えました
全体をクリアーレッドで塗装しなかったのはデカールの染み上がり対策です
この後デカールを貼ってウレタンクリアーを吹き研ぎだしてカウル類の塗装は終了です
DSC06248.jpg


2015-02-12 : 1/12 ヤマハ XV1600 [タミヤ] : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

SOF

Author:SOF
主に車の模型をさっくりと組む模型人間です

最近はさっくりすぎて純正ディティールアップパーツすら用いないようになりました…

カテゴリ

検索フォーム

走行距離 ( km )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。