1/24 タミヤ ロードスター製作 内装の組み立てなど

今回はタミヤのNDロードスターの内装の組み立てです

タミヤらしくかっちりとしたパーツ構成で好印象です
ただシートのヘッドレストの裏側の肉抜き穴が気になったので0.2mmプラバンを瞬着で貼り付けてふたをしておきました
s-s-DSC02110.jpg

また内装でアクセントになるシルバーの部分がパーツ分割で簡単に塗り分けられるようになっていて驚きました
s-s-DSC02109.jpg

今回はオープンカーのため比較的フロア部分も見えそうだったので実車の毛羽立ちを再現しようと
サーフェーサーを砂ふきしておきました
(完成後はほとんどわからなくなりましたが)
s-s-DSC02105.jpg

NDロードスターはないそうにボディ色のパネル部分があるのですが
ここもしっかりと別パーツ化されてます
おかげで塗り分けの手間はほとんど掛かりません
s-s-DSC02107.jpg

最終的に組み上げるとこんな感じです
シートベルトの受けをプラ板で追加しています
s-s-DSC02116.jpg

ロールバーの部分はつやありの黒になるのでボディと一緒にウレタンクリアーでコートしてぴかぴかにしたおきました
s-s-DSC02122.jpg

ステアリング中央のマツダマークはインレタで再現されています
内装全体は黒サフに少しグレーサフを入れたもので塗装しました
s-s-DSC02123.jpg

ボディに組み合わせてみるとこんな感じです
内装とボディとの隙間がまったくなくタミヤの精度の高さを実感させられます
s-s-DSC02130.jpg

今回はヘッドライトとデイライナーの部分にLEDを仕込んでいます
これらはクリアーパーツになっているので裏側にLEDを貼り付けてあげれば簡単に光らせることが出来ました
s-s-DSC02146.jpg

ポジションランプの部分のみヘッドライトハウジングのパーツをくり貫いて光らせています
s-s-DSC02112.jpg
スポンサーサイト
2015-12-10 : 1/24 マツダ NDロードスター [タミヤ] : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

1/24 マツダ NDロードスター 製作 シャシーの組み立て

すでに完成してしまっていますが製作記はまだ続きます
今回はシャシーを組み立てました

キットはエンジンレスのためシャシーはあっさりした構成かと思いきやかなり凝ったパーツ分割で
サスペンションなどが見事に再現されていました
s-DSC02077.jpg

ホイールもシャープに形成されています
全体をつやありの黒で塗装した後ガイアのスターブライトアイアンで塗装しました
中央のエンブレムはインタレットが用意されてます
s-DSC02072.jpg

エンジン本体を除いて駆動系の再現度はなかなかのものです
特に初代ロードスターから継承されたドライブシャフトの部分にある補強フレームが
しっかりと再現されているのはさすがタミヤといったところでしょうか
s-DSC02084.jpg

最終的にパーツをすべて組み上げるとこんな感じになります
排気管は全体をスターブライトジェラルミンで塗装しクリアーブラウンで焼き色をつけました
s-DSC02091.jpg

シャシーを組んでみてタミヤの組み立てやすさを考慮したパーツ分割や部品そのものの精度に改めて驚かされます
おかげでさっくりと完成までこぎつけることができました
s-DSC02092.jpg

今回は無改造でシャシーを組み立てましたが車高はこんな感じになりました
まさにノーマルな車高といったところでしょうか
ここら辺がかっちりと決まるのもさすがのタミヤです
s-DSC02157.jpg


今回は以上です
次回に続きます
2015-12-07 : 1/24 マツダ NDロードスター [タミヤ] : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

1/24 マツダ NDロードスター 製作 完成

件のロードスターですがすでに完成してしまっています
(画像は拡大できます)
s-DSC02176.jpg

まさか研ぎ出し後、ほんの2時間で完成するとは思ってもいませんでした…
s-DSC02317.jpg

これは文句なしにBMW i8を超える2015年のベストキットだと思います
s-DSC02270.jpg

作ってみてタミヤのキットのリアルかつ簡単に組みあがるということが模型にとっていかに重要かを思い知らされます
s-DSC02278.jpg

これは間違いなくお勧めできるキットです
s-DSC02296.jpg

是非予約して タミヤ最新キットでマツダのデザインを感じてほしいです
s-DSC02227.jpg

という訳でステマならぬダイレクトマーケティングでした(製作記はちゃんと続けます)
s-DSC02208.jpg
2015-12-02 : 1/24 マツダ NDロードスター [タミヤ] : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

タミヤ 1/24  NDロードスター製作 ボディの塗装

先日のタミヤプラモデルファクトリー新橋店で行われたマツダロードスターのテストショット製作体験会に参加してきました
体験会ではキット化にあたっての話など色々効くことができてとても楽しかったです

という訳で一足先にキットを手に入れることができたので早速製作していきたいと思います
(製作体験会の主催者の方いわくWeb上でどんどん宣伝してくださいとのことでしたので…)
s-DSC02064.jpg

まずはボディ塗装から取り掛かりました
ボディは一体成形でパーティングラインがほとんど目立たない精度で形成されていて消し忘れそうになるくらいです
フォルムも実車のラインをばっちり捕らえていると思います
またドアハンドルが別パーツになっているのもありがたいです
s-DSC02032.jpg

ボディのパネルラインはシャープにモールドされていますがクリアーで埋まると残念なことになるので
0.2mmのラインチゼルで軽く彫りなおしました
ゴムモールの部分にも塗り分けを考慮して軽く筋を彫っておきます
その後パーティングラインを600番の紙やすりで処理しました
s-DSC02034.jpg

その後スジ彫りのミスがないか確認するため捨てサフを吹きました
今回はミスなくスジ彫りできたのでよかったです
s-DSC02036.jpg

その後捨てサフを削り落としていく感じで全体を1200番の紙やすりで水とぎして下地を整えました
ひけやうねりもほとんどなくあっという間に下地処理が終わった印象です
s-DSC02039.jpg

この上にボディカラーを塗装していきます
今回は純正カラーのブルーリフレックスマイカで製作します
ボディカラーはこれらを用いて調色しました
s-DSC02063.jpg

まずは黒下地として
ガイア黒サフ→ガイアExブラックを塗装しました
s-DSC02042.jpg

この上に調色したブルーリフレックスマイカを塗装します
この色はメタリックブルーというよりも青みが強い暗めのメタリックグレーといった印象を受けたのでクレオスの8番シルバーをベースに色の源とブラックを適量加えて調整しました
当初はなかなかいい感じにならなかったのですがマゼンタを加えたところ納得できる感じに落ち着きました
s-DSC02050.jpg

写真だとなんともいえない感じですが実物はもう少し青っぽいです
この上にシルバー粒子を押さえるためガイアのEx蛍光クリアーを吹いてデカールを貼りさらにデカールを押さえるためEx蛍光クリアーを吹いてウレタンクリアーに備えました
s-DSC02061.jpg

写真にはありませんが一部の内装パーツやサイドミラーなども忘れずに塗装しておきました
ウレタンコートはいつものロックペイントのハイパークリアーSを1時間間隔で計3回塗り重ねました

ボディの塗装に関しては以上です
次回に続きます

2015-11-30 : 1/24 マツダ NDロードスター [タミヤ] : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

SOF

Author:SOF
主に車の模型をさっくりと組む模型人間です

最近はさっくりすぎて純正ディティールアップパーツすら用いないようになりました…

カテゴリ

検索フォーム

走行距離 ( km )