スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

横浜オー通に参加します

すでに日付が変わってしまっていますが
本日の横浜オートモデラーノ集いに参加します

直近の作品を中心に持ち込む予定です

さらに今回はとんでもアイテムも持ち込みますのでお楽しみに↓
DSC04008erg.jpg
スポンサーサイト
2016-02-06 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

オートモデラーノ集い in 名古屋2015 レポート

報告が遅くなりましたが今年も名古屋オー通に参加してきました

自分はこんな感じで展示してきました
今回はこっそりと秋ラップ塗装のアヴェンタドールを作っておきました
s-DSC02029.jpg

そのほか気になった作品を紹介していきます
(画像拡大できます)

Sabaさんの新作痛車です
フジミの金型改修前のRX-8をここまで仕上げるのは大変だったと思います
マーキングもいつもながらのハイセンスな配置です
s-DSC02017.jpg

オペさんのシティブルドックのガレージのジオラマです
車だけでなくジオラマの床や後ろの小物などの作りこみもすごかったです
s-DSC02001.jpg

ながせさんの新作のフジミクラウンです
とてもクリーンな佇まいで美しいです
この頃のフジミのキットもこう化けるのかと驚きました
s-DSC01996.jpg

Katsuさんの新作フルスクラッチはマツダロータリーコンセプトです
この速さで立体化してしまう技術に驚きです
Kastuさんいわくまだまだ化けるようです
s-DSC02004.jpg

MKBさんのBMW i8です
特有のMラインはオリジナルですがばっちり決まっていると思います
ホイールのゴールドがアクセントとして効いてます
s-DSC02010.jpg

同じくR-SVです
度派手ならカラーリングはまさにランボルギーニといったところでしょうか
s-DSC02009.jpg

MasahiroさんのLBアヴェンタドールです
ブルーのカラーリングもあいまってとてもかっこよかったです
s-DSC02021.jpg

Naoviaさんのミキシングビルト作品です
思わず2度見してしまうほどの雰囲気を放っていました
s-DSC02030.jpg

ユウビアさんの電飾アルファーソです
ヘッドライトがLEDで光っていました
s-DSC02027.jpg

そのほか気になった作品です
s-DSC01986.jpg

s-DSC01987.jpg

s-DSC01993.jpg

s-DSC01992.jpg

s-DSC02012.jpg

s-DSC02015.jpg

トヨダAA型もたくさんありました
s-DSC02008.jpg

s-DSC01999.jpg

s-DSC01989.jpg

s-DSC01980.jpg

たった一部ですがこんな感じで各種の車バイクの模型が集まり会場は大賑わいでした
普段他の人の作品を生で見ることは少ないのでとてもよい刺激になります

年明けの横浜オー通に向けてモチベーションが上がり意欲的に新作を作っていこうと思いました
2015-11-30 : イベント : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

静岡オートモデラーの集い2015の様子 2

静岡オー通2015で気になった作品の続きです

sabaさんの新作痛車です
いつものようにデカールやバイナルの配置などセンス抜群です
みているとまたオリジナル痛車を作りたくなります
s-DSC01058.jpg

まさに実車っぽいメタリックグレーのヴェネーノ
各部のカーボンでカールを貼る作業を考えると気が遠くなりそうです
s-DSC01061.jpg

ランボつながりでライトブルーが鮮やかなアヴェンタドール50th
シャコタンで普段と違ったアヴェンタドールノ迫力を感じました
s-DSC01062.jpg

グンゼのハイテックモデルです
2台製作であのエッチングとメタルパーツの塊のキットの中身がどうなっているのかよくわかる印象的なディスプレイでした
数十年前にこんなキットがあったのかと驚かされました
s-DSC01066.jpg

黒いラフェラーリです
ゴールドのホイールがボディカラーに映えてかっこいいです
またラフェラーリを電飾で作りたくなりました
s-DSC01067.jpg

同じくカラーリングのセンスが光るヴェネーノです
深みのあるデディープメタリックブルーが美しかったです
s-DSC01068.jpg

こちらは自動車解体新書な超絶作品です
こういった作りこみは実車の構造を徹底的に理解しないとなしえない技だと思います
(自分は最近までマスターシリンダーが何なのかさえ知らない身でした…)
s-DSC01070.jpg

西部警察のジオラマです
動きを感じさせるジオラマでとても印象に残りました
s-DSC01069.jpg

アオシマBEEMAX新キットのシボレークルーズWTCCです
大判デカールがきっちりと貼られていました
s-DSC01072.jpg

同じく新キットのポロWRCです
レーシングカー然としたカラーリングでとてもかっこよかったです
s-DSC01074.jpg

ラグにゃんさんのアンティークな消防車です
大きさや金属の質感などで存在感がありました
元のキットはかなりばらばらで組み上げるのが大変だったそうです
s-DSC01079.jpg

まったくさんのグンゼのマルチマテリアルキットです
バイクにも数十年前にこのようなトンでもキットがあったことに驚きました
s-DSC01078.jpg

最後は招待モデラーChiさんの開閉フェラーリ軍団です
まさに圧巻といった感じでした
いつか片側だけでもドア開閉に挑んでみたいです
s-DSC01077.jpg

レポートは以上です
例によって会場にあった作品のすべてを紹介できないのが残念です
今回もオー通で凄まじい刺激を受けて制作意欲が高まったので名古屋オー通に向けてがんばろうと思います
2015-10-07 : イベント : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

静岡オートモデラーノ集い2015の様子 1

今年も静岡オー通に参加してきました

今年は過去最大の台数が集まったらしく去年よりも密度が高かった気がしました


ブログ上ではストップしていた918もぎりぎりで完成させて持ち込んでこんな感じで展示してきました
s-DSC01059.jpg
展示した中では特にトヨダAAを良く見てもらえました

そのほか会場で気になった作品を紹介したいと思います
(写真は少し拡大できます)

MayupapaさんのCカー
メインのカラーリングはすべて塗り分けで再現されていて驚きです
ハセガワのキットですがかなりよいキットに感じました
s-DSC01051.jpg

kwnさんのフジミマクラーレンF1
ドア開閉化がなされており迫力抜群でした
エンジンルームの密度もすごかったです
s-DSC01043.jpg

ノコッチさんのシトロエンDSです
かなり高額なキットですがそれに見合ったギミック満載なキットに思えました
ボディの淡いブルーも素敵です
s-DSC01048.jpg

模型転倒虫さんのコルベットスティングレイ
エンジンが新たに追加されていました
ディスプレイ方法にもセンスを感じます
s-DSC01053.jpg

レベルのコルベットのレーシングカー
かなりの迫力がありました
s-DSC01035.jpg

自分も過去に作ったことがある206WRC
いつみても印象的なマーキングです
ドアが開閉化されてました
s-DSC01036.jpg

フジミのBMW5シリーズ
このキットはかなり素性がよいキットらしくクリーンに仕上げられてました
s-DSC01037.jpg

レベルのトラバント
ボディのユニークなマーキングが印象的でした
s-DSC01038.jpg

タミヤの隼です
ぽつんと1台車の中に紛れ込んでいても十分な存在感を放っていました
s-DSC01040.jpg

確かタミヤのオペルアストラDTMだったと思います
もともとドアが開閉するキットだということに驚きました
s-DSC01041.jpg

シルバーが美しいポルシェです
こういったクリーンな作品を見ると同じ罪プラのキットに手を出したくなってしまいます
s-DSC01042.jpg

ピンクが鮮やかなBMW miniです
Miniは何色でもしっくりくる気がしました
s-DSC01047.jpg

会場でぽつぽつあったトヨダAA型です
ワイヤスポークホイールがばっちり似合ってます
s-DSC01055.jpg

こちらもトヨダAAです
カスタム風に仕上げても面白いキットに感じました
s-DSC01056.jpg

次回に続きます
2015-10-07 : イベント : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

第3回 関西オートモデラーノ集い その他気になったもの

関西オー通のレポートの続きです
今回のオー通の会場では話したり他のモデラーさんと作品を並べたりと写真を撮る暇がほとんど無く
会場のすべての作品を紹介できないのが残念ですが写真に収めたもののうち気になったものを紹介したいと思います


のりをさんのBMW i8です
カーボン部分の光沢塗装とボディのマットブラックとのコントラストが斬新でした
DSC00063.jpg

同じくBMW i8です
ライトブルーメタリックが鮮やかでした
こうしてみるとBMW i8はいろんな色が似合いそうです
DSC00062.jpg

模型転倒虫さんのコルベットです
元のキットがスナップフィットとは思えないほど手が加えられており
それでいて改造をまったく感じさせないクリーンな仕上がりでした
ボディのメタリックレッドもきめ細やかなスケール感あふれる塗装で素晴らしかったです
DSC00087.jpg

Naoviaさんのプリウスです
ルーフの旭日旗がかっこいいです
オーバーフェンダーもボディにぴったりに成形されており迫力満点です
DSC00080.jpg

KatsuさんのフルスクラッチのNDロードスターです
タミヤからアナウンスされているNDロードスターをすでにフルスクラッチで3台も完成させておりただただ驚くばかりでした
DSC00089.jpg

フジミのマクラーレンF1GT-Rです
めったに完成品を見ないキットだけに新鮮でした
ボディのカラーリングもばっちり決まっていてガルフブルーにオレンジラインが映えています
DSC00097.jpg

こちらも完成品をあまり見ないアヴェンタドールロードスター
メタリックパープルのボディカラーが非常に美しかったです
DSC00095.jpg

そしてこちらもあまり完成品を見ないアオシママクラーレンF1GT-Rです
ボディカラーのコントラストがとても鮮やかでした
DSC00094.jpg

最後はマルチマテリアルキットのF1です
おそらく普通のプラキットの4倍くらいのパーツから構成されているであろう高密度キットを
クリーンに仕上げるのはとても大変だと思います
いつかマルチマテリアルキットを仕上げるときの目標にしたい作品でした
DSC00098.jpg


以上でレポートは終わりです
今回写真を50枚くらいしか取れなかったのが本当に残念です
会場にはこれ以外にも素晴らしい作品が所狭しと並んでおり圧巻でした

最後にこのような素晴らしいイベントを開催して下さった主催者様にお礼申し上げます
本当にありがとうございました

また来年もテーマ作品のBMWを用意して参加したいと思います


2015-09-02 : イベント : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

SOF

Author:SOF
主に車の模型をさっくりと組む模型人間です

最近はさっくりすぎて純正ディティールアップパーツすら用いないようになりました…

カテゴリ

検索フォーム

走行距離 ( km )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。