スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アオシマ GRS214 クラウンアスリート 製作 完成

引き続きプレシャスブラックパールのほうの紹介です

ハイブリッとモデルとはリアの排気管周りが異なります
また各部の指し色にも違いが見られます
DSC04557.jpg

ボディカラーはオプションカラーを再現してみました
ガイアのEXブラックにムーンストーンパールを混ぜて塗装しその上にクリアーブラックを塗装しました
DSC04559.jpg

内装は黒一色なので塗装が楽です
パネル部分のみキャンディー塗装でそれらしく仕上げました
DSC04567.jpg

リアランプのハウジングもロイヤルとは別になっています
またリアライトのカバーも新規になっています
DSC04579.jpg

マフラーエンドはとてもシャープに成形されており中を黒で塗装してあげれば
いい雰囲気になります
DSC04581.jpg

今後このキットはアスリートSなどのバリエーション展開が望めそうです
アスリートSなば楽しい内装の塗りわけも楽しめます…
DSC04586.jpg

このキットもだいぶ作りなれてしまった感がありますが
某CMカラーでもう少し製作する予定です
DSC04587.jpg

現状、新キットを積極的に販売してくれるアオシマさんの今後にも期待大です
DSC04593.jpg

以上です このキットはいろいろと癖が多くさっくり作れるかといえば微妙ですが
貴重な今の車のキットですのでぜひ多くの方に製作してほしいです
特にこのクルマに関しては純正カラーで塗らなくても問題ないといった感じがあるので
オリジナルのスタイルで製作するにはもってこいだと思います
ぜひ一台だけのクラウンに仕上げてみてください
もちろん純正カラーでも十分楽しめると思います
DSC04603.jpg
スポンサーサイト
2014-11-29 : 1/24 214クラウンアスリート[アオシマ] : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

アオシマ AWS211 クラウンアスリート 製作 完成

久々の製作期はクラウンアスリートReBORN PINKです
今月のモデルカーズの表紙でも北澤さんの作例が載っていました
3週間くらい前にすでに完成していますが
ピンクのほうの完成写真からアップしていきます

今回も画像は拡大できます

DSC04472.jpg
キットはホビーフォーラムのときと異なりフロントのトレッドを少しワイドにしました
指摘してくださったFujiwaraさんありがとうございました

DSC04473.jpg
トレッドの修正以外はホビーフォーラムのときのままです
自分でも驚きの1週間以内でのスピード製作となりました
特に大きなミスをすることなく完成までこぎつけたのが大きかったです
おかげでホビーフォーラム賞を受賞することができました

DSC04485.jpg
キットに話を移します
アオシマのキットらしくシャシーは過去の製品の流用ですがその分安価に販売されているのはよいと思います
ボディのプロポーションなどは問題ないのですが
シャシーのホイールベースに少し修正が必要でした
また車高などはねじとばねで調整するようになっていますがすべてプラバンで調整してがっちりと接着する形にしました

DSC04488.jpg
ロイヤルのときと同様にバンパー等の合いが少し悪く修正してあげる必要があります
またアスリートGで製作する場合にはドアハンドルをしっかりと塗りわけ
フロントのヘッドライトウォッシャーをはっきりとさせてあげるとよいと思います
それ以外は特に問題なく完成させることができました
特に内装のめっきパーツによる分割は素晴らしいです

DSC04506.jpg
今回はロイヤルをパトカーで製作したときにあまったデカールを用いてハイブリットに仕上げました
ボディカラーはマゼンダ強めのパールがかかったピンクです
この色は実車の画像でもばらばらに検索されるため自分で区切り(?)をつけて調色しました
この色のクラウンが数台並ぶと製作者の個性を実感できました

DSC04491.jpg
内装はホワイトとグレーのツートンです
ホワイトの部分にはうっすらとシャドーを吹きそれらしくしました

DSC04504.jpg
フロントグリルはロイヤルのときよりもモールドが浅めなのですみいれなどをしてあげるとしゃきっとします
フォグランプの周りの黒い部分はエナメルの黒を爪楊枝で塗り感想後に余分な部分をこすり落としました

キットに関してはこんな感じです
実車でもいろいろと話題になりましたがそれをプラモで製作できるのはとてもうれしいです
ほかにも若草色や空色もあるためまだまだ製作が楽しめそうです

おまけ
同時製作のプレシャスブラックパールと
DSC04526.jpg

DSC04530.jpg

名古屋に向けて製作したモモタロウならぬハルタロウと
DSC04514.jpg

DSC04516.jpg

次は黒いほうの紹介です
2014-11-28 : 1/24 214クラウンアスリート[アオシマ] : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

オートモデラーの集いin 名古屋 2014 レポート その5

今回でレポートも終わりです

最後は会場で気になった作品をずらっと並べます

ホワイトパールがきれいなヴェネーノ
DSC03959.jpg

オレンジメタリックのこの86は珍しい気がします
DSC03958.jpg

もともとミリタリーのキットをいろいろ改修されて市販車に仕上げられた作品
DSC03946.jpg

ルーフキャリアー上の戦艦のサイズがぴったりでした
DSC03957.jpg

ミクZ4も人気のようです
DSC03939.jpg

フルスクラッチのNDロードスター
DSC03974.jpg

マツダのコンセプトモデル 美しいです
DSC03973.jpg

この作品のめっき加工が気になります
DSC03966.jpg

パカパカなランチア037 
DSC03967.jpg

ヴェネーノの完成品も多かったです
DSC03965.jpg

エメラルドブルーがきれいな934
DSC03977.jpg

エンジンがトランスされた86も
DSC04011.jpg

自分以外にもアゼーラの作品がありました
DSC03983.jpg

赤がきれいなカレラGT
DSC04013.jpg

こちらはランサー生産終了メモリアルの集合展示
DSC04022.jpg

これだけ並ぶと壮観です
DSC04023.jpg

最後にコラボ展示的なものを
DSC04019.jpg
DSC04046.jpg


展示会レポートとはいっても撮り忘れもおく多くすべての作品を紹介できず
また実物の魅力を写真では伝えきれないところも残念です

今回の展示会ではとても多くの方と出会い
とても充実したものになりました
最後に展示会を主催されたトヨタのモデラーズクラブの方々に感謝を述べたいと思います
本当にありがとうございました

来年も名古屋オー通に参加したいと思います
DSC04047.jpg

レポートは以上で終わりです
次回からまた製作です
2014-11-27 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

オートモデラーの集いin 名古屋 2014 レポート その4

名古屋オートモデラーの集いで気になった作品の続きです

同じテーブルで展示されていたのりをさんの作品群
DSC03994.jpg

フジミから発売予定のSteiff仕様のBMWがすでに完成されていました
DSC03988.jpg
ミクZ4もクリーンな仕上がりでかっこよかったです
のりをさんの作品を拝見するたびレーシングカーを作りたくなってしまいます

同じく同テーブルで展示されていた作品群
DSC03997.jpg
電飾や警護仕様のクイックデリバリーなど見ていて飽きない作品でした

MKBさんのアヴェンタドール2台
DSC03938.jpg
手前のロードスターはマジョーラカラーなどを用いずに一般的な蛍光ピンクを活用され
写真で絶対に伝えきれない怪しさをかもし出していました
実物は本当に美しくも怪しくすごく目立っていました

こちらもMKBさんのアウディ
DSC03937.jpg
ブラックボディのつやがバッチリと決まっております
天井の映り込みにも注目です

ザッキーさんのフジミのキットを改造したレクサスです
DSC03954.jpg
改造を思わせないとても自然な仕上がりでした

こちらはブルーメタリックなトラック
DSC03955.jpg
荷台のほろなどリアルな存在感でした

Bluebellさんの知り合いのヴェネーノ
DSC04038.jpg
模様はすべてマスキングによるものだそうです
工程を考えると恐ろしいです

会場でお話させていただいたGDBloverさんの製作中のアヴェンタドール2台
DSC03971.jpg
やはりこのキットは曲者のようです
完成を楽しみにしています

今回は以上です
もう少し続きます
2014-11-26 : イベント : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

オートモデラーの集いin 名古屋 2014 レポート その3

オー通で気になった作品の続きです
(今回も画像はクリックで拡大できます)

まずは模型転倒虫さんの作品群
DSC03935.jpg

DSC03933.jpg

DSC03932.jpg
どれもこれもつぼを押さえた自然なディティールアップがすばらしいです
ブラックボディのつやも恐ろしい鏡面具合でした
湾岸ミッドナイトシリーズのテスタロッサの完成もたのしみです

787Bもとてもかっこよかったです
DSC03934.jpg
ボディの塗りわけもとても丁寧でした

クラウン編でも紹介した車のプラモ製作記のながせさんの作品
DSC03998.jpg
自分は3年半ほど前にクルマの模型に転向したのですが
その時ながせさんのブログをいつもチェックしいろいろと学ばせていただきました
自分の作品群はながせさんの影響をとても受けているといっても過言ではないくらいです
その本人と今回初めてお話できてとてもうれしかったです

ながせさんのアオシマの430セダンです
DSC03999.jpg
ボディカラーの調色から各部のめっきモールの再現までこだわっている一台です
よく見えない内装の再現もすごかったです

ぱっと見普通のキットですが実はかなり手が加えられているトレノ
DSC04002.jpg
内装の作りこみからボディの改装まで本当に自然な仕上がりですばらしかったです

痛車模型でおなじみのノコッチさんの作品群です
DSC03992.jpg
痛車祭りも残り一台ですね…

今回バイク模型を制作されていてとても驚きました
DSC03991.jpg
とてもかっちりと製作されており塗装やデカールもきれいに処理されていました

続いてまたまた痛車でおなじみのHOBBY大好きのsabaさんの作品群
DSC03993.jpg

最新作はハナヤマタ仕様のマーチです
DSC03990.jpg
ネンプチの改修もあっさりとこなしてしまう技術に脱帽です
自分もそろそろ痛車を作らなければ…

静岡オー痛のmuttiさんの作品群です
DSC03995.jpg
最近は海外製キットなどのラリーカーの作品が多い印象です
ラフェラーリの大判でカールはいつ見てもよく貼れるなぁと思ってしまいます

テキサスさんの作品群です
DSC03996.jpg
やはりラリーカー強しといった印象です
JPSのBMWは初めて見ました

まだまだ続きます
2014-11-25 : イベント : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

オートモデラーの集いin 名古屋 2014 レポート サニトラ編

名古屋オートモデラーの集いのレポートの続きです

今回は最近発売されたサニトラがメインです
すでに多くの方が完成されていました

まづは大人気(?)なライトブルーの作品
DSC03981.jpg

DSC03980.jpg

DSC03962.jpg

DSC03975.jpg

DSC03950.jpg

DSC03982.jpg
一部レジンキットの作品もあるようです

こちらは鮮やかなオレンジの作品
DSC03987.jpg
とても丁寧なフィニッシュでオレンジも鮮やかです

一方こちらはイエロー
DSC03979.jpg
少しくすんだ感じのイエローが時代を感じさせます

走りをイメージさせるカスタム車両もありました
DSC03976.jpg
いろいろカスタマイズされています

ほぼ完全なレーシングカラーリングも
DSC03951.jpg
シンプルなカラーリングですがかっこいいです

こちらの製作途中のキットは電気屋仕様になるのでしょうか?
DSC03978.jpg

ボンネットのファイアーパターンがすごかったです
DSC04008.jpg

ガソリンスタンド車に改造された作品もありました
DSC04004.jpg
車体もリヤハッチを中心に手が入れられています

角目に改造された車両もありました
DSC04005.jpg
2週間程度でこの完成度はすばらしいです

今回はクラウンよりもサニトラのほうが多かった印象を受けました
それほどの需要が模型界にあったのだと思います

次回に続きます


2014-11-24 : イベント : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

オートモデラーの集いin 名古屋 2014 レポート クラウン編

名古屋オー通のレポートです

今回は会場がトヨタ博物館ということでまずはアオシマのトヨタ210クラウンの作品を中心に紹介していきます
画像は少し拡大できます

赤いロイヤルサルーン
DSC03964.jpg
カタログモデルのような上品な雰囲気です

早速完成のホワイトのアスリート
DSC03963.jpg
こちらも上品な雰囲気です

シルバーのロイヤル
DSC03952.jpg
缶スプレーで塗装されているとのことでしたがとてもきれいなシルバーでした

マメタロウクラウン
DSC03961.jpg
電飾が目をひきつけます
足回りもカスタムされていました

CMで登場した若草色のクラウン
DSC03949.jpg
非常に決め細やかなメタリックできれいでした
内装の配色にも注目です

こちらは空色のクラウン
DSC03968.jpg
ところどころのホワイトのさし色がおしゃれです

またまた速攻製作のアスリート
DSC03969.jpg
こちらもピンクのさし色が決まっています

青のロイヤル
DSC03984.jpg
やはり上品な仕上がりです

シルバーのロイヤル
DSC03972.jpg
ヘッドライトカバーにクリアーブルーが塗られているなど細部にこだわりを感じました

そしてここからはピンククラウンです
まずはクルマのプラモ製作記のながせさんのアスリート
DSC03986.jpg
ながせさんらしいかっちりとまとまった作品です
マゼンダ強めのピンクは実車の雰囲気そのままです

naoviaさんのカスタムピンククラウン
DSC03960.jpg
シャコタンがばっちり決まっています

もう一台カスタム系のクラウン
DSC03956.jpg
こちらはカスタムホイールバージョンのキットでしょうか

そしてオー通ならではの集合展示
DSC04025.jpg
製作者ごとに色の捕らえ方が違うのが面白いです
これもオー通の醍醐味です

足回りもノーマル、カスタムと豊富です
DSC04037.jpg
今回クラウンがこれほど集まったのには驚きました
ピンククラウンもいっぱい集まり展示会が盛り上がったと思います

次回に続きます
2014-11-23 : イベント : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

オートモデラーの集い in 名古屋 2014に参加してきました

本日はじめて名古屋オー通に参加してきました
DSC03931.jpg
会場はオートモデルで埋め尽くされておりとても密度の高い6時間を過ごすことができました

自分はこんな感じで展示してきました
DSC04043.jpg

今回は多くのもデラーの方と初めてお会いしいろいろと話すことができてとても楽しかったです
次回からレポートです

2014-11-23 : イベント : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

春クラウン

無事ラップ塗装のクラウンアスリートが完成しました
DSC03869.jpg

何とか名古屋のオー通に間に合ってよかったです
DSC03895.jpg

明日のオー通が楽しみです
2014-11-22 : 1/24 210クラウン ラップ塗装[アオシマ] : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

2014ホビーフォーラム賞

いまさらな報告ですが
今年のホビーフォーラムのミニチュアコンテストで210クラウンアスリートでホビーフォーラム賞をいただきました
1週間で製作した作品で受賞できてとても驚いています
DSC03899.jpg


ただ、自分は当日に参加できなかったため
作品の運搬などはMayupapaさんに頼みました

Mayupapaさん、本当にありがとうございました

もらったクルマを模したものは奇しくもピンクでした
DSC03898.jpg

今回初めてコンテストに参加したのですが受賞できてよかったです
今後も機会があればコンテストに参加していきたいと思います


2014-11-22 : コンテスト : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

SOF

Author:SOF
主に車の模型をさっくりと組む模型人間です

最近はさっくりすぎて純正ディティールアップパーツすら用いないようになりました…

カテゴリ

検索フォーム

走行距離 ( km )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。