FC2ブログ

アオシマ アヴェンタドール 50th 製作 ボディの塗装

アヴェンタドールのボディの塗装を行いました
今回は以前名古屋で拝見したMKBさんのマジョーラのようなアヴェンタドールを参考に自分なりに調色してみました
用いた塗料はこれらです↓
DSC07922.jpg

これらを用いて塗装してきます
その前にボディ全体に捨てサフを吹き1000番の水研ぎで表面を整えておきました
DSC07917.jpg

まずはメタリックブルーの下地として黒を塗装します
ガイアの黒サフ→Exブラックと塗装しました
DSC07918.jpg

次にメタリックのベースとしてクレオスのGXメタルダークブルーを塗装しました
比較的発色がよく塗りやすい塗料でした
DSC07920.jpg

この上にマジョーラ風になるようにオーバーコートをしました
Ex蛍光クリアー:蛍光ピンク:色の源シアン:サファイアブルーを4:2:1:1くらいで混合しむらにならないよう塗装しました
上の画像と比較すると光のあたらない部分がうっすらと紫色になっているのが分かるでしょうか
今後クリアーコートで質感が変わりそうです
DSC07921.jpg

次にマーキングを施しました
実車でたまに画像検索などで見かけるオレンジのラインが入ったものをハセガワの蛍光オレンジフィニッシュ用いて
再現していきます
DSC07923.jpg

模型なので実車のすべてを再現するよりも雰囲気重視でラインを適度に間引いて貼り付けていきました
蛍光オレンジフィニッシュはいつも使っているミラーフィニッシュよりも糊が弱く厚みが強いため直線部分のミーキングは簡単でしたが曲線部分はなかなかきれいに貼ることができず妥協しました
DSC07925.jpg

とりあえずぱっと見は写真などで見かける怪しい雰囲気を再現できたと思います
DSC07929.jpg

その後デカールを貼り全体をExクリアーでコートして押さえてからウレタンクリアー(ハイパークリアーS 2.0g)を3回吹き重ねました
DSC07985.jpg

しかしこの段階で蛍光オレンジフィニッシュの段差を消すのは困難だと思ったので一回中研ぎをはさむことにしました
全体を800番のペーパーで空とぎして大まかに段差を消しました
一部フィニッシュまで削り取ってしまった部分はリタッチしておきました
この後もう一回ウレタンコートして研ぎだしてボディは終了です
DSC07988.jpg
スポンサーサイト



2015-05-14 : 1/24 アヴェンタドール50th[アオシマ] : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

SOF

Author:SOF
主に車の模型をさっくりと組む模型人間です

最近はさっくりすぎて純正ディティールアップパーツすら用いないようになりました…

カテゴリ

検索フォーム

走行距離 ( km )