FC2ブログ

アオシマ アヴェンタドール50th アニヴァーサリオ製作 内装と最終組み立て

アヴェンタドールアニバーサリオの続きです

内装はシート、ドア内張りセンターコンソールなどが新規になっています
配色はボディカラーのラインに合わせてオレンジ×グレーにしました
グレーの部分にはうっすらとシャドーを吹いています
DSC07995.jpg

基本的にキットのままですが
パドルシフトを薄くなるように削り、ドアノブの部分もいつものように裏側から削っておいてつかめるようにしました
ダッシュボードのメータ周りに合わせ目ができるので瞬着で埋めて均しておきます
DSC07996.jpg

フロアマットはいつもの100均の貼れる布です
すでに4代目の製作なのでかなり効率よく作業できました
DSC07997.jpg

その他の部分も特に問題なく組めました
今回ヘッドライトの白いラインの部分にハセガワのホワイトフィニッシュを用いてみました
ミラーフィニッシュよりは貼りやすく
白→マスキング→黒のように塗装するよりも塗り分けラインがたつかずしっかりと出るためシャープな感じになります
とはいっても現状これ以外にホワイトフィニッシュの使い道がなさそうですが…
DSC07994.jpg

フロントスクリーンはそのままだとはまらなく少し削ってからはめました
それでもエポキシ接着剤でかなり強引に取り付ける必要がありました
今回はウレタンを5回吹いているので仕方ないです
DSC08002.jpg

リアのコンビネージョンランプは3色のクリアーカラーで成形されていますがキットのままだと
色味が薄く感じたためガイアのクリアーカラーでより濃く塗装しました
組み立て後黒のラインをマジックで描きこみました
普通にエナメルなどを筆塗りするよりも楽ですし、この上にカバーがつくのでマジックでも問題ないと思います
DSC08004.jpg

サイドウィンドウのドア内張りへの固定ですが
前回のノーマルアヴェンタドール製作時にも気になったようにキットのままだとウィンドウがボディから浮いてしまいます
そのためウィンドウの傾きを調製する必要があり写真で囲った位置に0.2mmのプラバンを貼り付け
この上にサイドウィンドウを接着しました
DSC08001.jpg

リア、フロントバンパーおよびサイドステップの一部は黒で塗装指示が出ていましたが
実車の写真を見ると少しメタリック調に見えたのでマスキング後
黒→スターブライトアイアン→クリアーブラック→デカール貼り→半つやクリアーで仕上げました
内部のモールドはエナメル塗料でそれらしく色を挿しました
DSC08006.jpg

キットはエッチングメッシュが付属しておりプラパーツに合わせて曲げ塗装して接着しました
曲げるときには塗料瓶などにエッチングを押し付け少しずつ曲げていくとゆがみにくいです
切り出す前に800番のやすりで表面を荒らしておき
ガイアマルチプライマー→黒サフで塗装しました
精度はかなりよくエッチングにはのり代も用意されており組みやすかったです
DSC08005.jpg

製作に関してはこんな感じです
次回完成写真です
スポンサーサイト



2015-05-26 : 1/24 アヴェンタドール50th[アオシマ] : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

SOF

Author:SOF
主に車の模型をさっくりと組む模型人間です

最近はさっくりすぎて純正ディティールアップパーツすら用いないようになりました…

カテゴリ

検索フォーム

走行距離 ( km )