スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

モデルアート 2016年6月号に掲載されました

相変わらず更新が滞っていますが
制作活動のほうは続けている感じです

という訳でモデルアートの6月号にまた作例を製作いたしました
s-DSC06043.jpg

今回はLED大作戦のページでBEEMAXのST165セリカモンテカルロラリー仕様を掲載させていただきました
やっぱラリーカーはこうでなくちゃな感じに光らせています
s-DSC04023.jpg
特集は艦船模型のディティールアップでエッチングや金属線の使い方などカーモデルにも応用が利きそうなノウハウが詰め込まれています
オートモデルでは最新のBEEMAXTA64セリカやタミヤの80ランクルなどなかなかのボリュームです
こんな感じですのでよろしくお願いいたします

余談ですが現在ホビーショーに向けさっくり作れる新作を製作中です
s-DSC04875.jpg
2016-05-09 : 模型雑誌 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

モデルアート 2016年5月号に掲載されました

このところ更新が滞っていますが模型制作のほうはしっかりと続けています

という訳で事後報告になりますがモデルアート2016年5月号にてエブロの
マクラーレンMP/4-30を担当させていただきました(表紙にもちょこっと載っています)
s-DSC05259.jpg

詳細に関しては是非紙面のほうをお願いします
F1模型2作品目ということで色々緊張しましたが何とか完成させることができました
s-DSC05269.jpg

ブログ上で作った作品よりもさらに手を加えている感じで製作しています
s-DSC04453.jpg
2016-04-18 : 模型雑誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

過去作品紹介 1/24 430セドリックセダン (アオシマ)

このところ製作が滞り気味なので気分転換に過去作品の紹介です

今回は発売当時に入手ししばらく熟成した後で完成させたアオシマの430セドリックです
s-DSC04369.jpg

ボディはパッケージと同じブラックにしました
s-DSC04447.jpg

ボディの邪魔な突起物は丁寧にカッターナイフで切り離して別パーツ化し
ウレタンクリアーでぼってとなってしまうのを防いでいます
s-DSC04375.jpg

この車はメッキモールが多くミラーフィニッシュの細切りを貼り込むのが大変でした
s-DSC04425.jpg

ヘッドライトにはレストアもかねて電球色のLEDを仕込んでみました
s-DSC04387.jpg

色身は思っていたよりも黄色っぽいです
もう少し明るくすればより白っぽく見えると思います
s-DSC04397.jpg

西部警察仕様なども発売されたキットですが
ちょっとした新金型追加で色々なバリエーションが楽しめそうなので今後も期待大です
s-DSC04420.jpg

そのうち積んであるグロリアも処理しないとです
s-DSC04445.jpg
2016-03-05 : ロードカー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

モデルアート 2016年4月号に掲載されました

突然ですが今月号のモデルアートに2作品掲載させていただき
念願のライターレビューとなりました
s-DSC04660.jpg

今回はニューキットレビューとしてタミヤ新製品のNDロードスター
s-DSC02551.jpg

そして新連載のLED大作戦のページにBMW i8を製作しました
s-DSC03576.jpg

どちらも紙面ではあらが見えるくらいばっちりときれいな写真で掲載されていますので
よろしくお願いいたします
またちゃんとLEDをしこんだライト類の発光ノウハウもしっかりと紹介しています

最後に残念(嬉しい?)なお知らせです
最近停滞気味なこのブログ上での更新がまだまだ滞ることになりそうです…
2016-02-26 : 模型雑誌 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

1/24 アオシマ(BEEMAX) ST165 セリカWRC 製作 ボディのマーキング

このところ暖かくなったり寒くなったり花粉が舞ったりと体調管理には気を使う季節になりました
今製作中のセリカのサファリラリーバージョンの発売がBEEMAXのホームページでアナウンスされていました
これが発売される前には積みを処理しておきたいところです

という訳でBEEMAXセリカのボディのマーキングを行いました
このセリカはトヨタの紅白模様をデカールで再現するようになっているのですが
ひび割れなどを作らずに貼るのはかなり厄介そうだったので赤色の部分はデカールと塗装を組み合わせて再現することにしました

まずフロント側です
デカールの黒い線の部分に少し赤を残してトリミングしておいた物を貼り付けます
よれ易くなるので注意が必要ですが元のままよりも貼りやすくなると思います
ルーフの上もおんなじ感じにトリミングして貼り付けました
s-DSC04199.jpg

お次はリアのサイドです
こちらはまず普通に全体に貼り付けます
s-DSC04200.jpg

その後リア後部に掛けて赤い部分を一部トリミングしました
この後スポイラーに掛かる黒い線の部分をフロントと同じ要領で切り出して貼り付けました
s-DSC04202.jpg

赤を塗装する前のデカール貼りはこんな感じになります
フロントボンネットはデカールがよれてしまったので黒いラインも塗装する羽目になりました
デカールは上に軽くラッカークリアーを吹いて保護しておきます
s-DSC04209.jpg

次にデカールの黒いラインに沿ってマスキングを施して
赤になる部分にクレオスのハーマーンレッドを吹き付けました
s-DSC04212.jpg

その後フロントの黒いラインを同様にマスキングして塗り分けました
s-DSC04215.jpg

マスキングを剥がしてみるとこんな感じです
写真で見る分にはデカールの赤と塗装した部分との境目がほとんど分からない感じになってくれました
s-DSC04223.jpg

リア側もこんな感じでパネルラインをデカールで埋めることなくカラーリングを再現することができて満足です
TA64も同様の方法で塗り分けようと思います
s-DSC04218.jpg

この後各所のスポンサーロゴなどを貼り付けました
マルボロでカールはタブデザインのもの(ホビーフォーラムで購入)を用いました
s-DSC04224.jpg

最終的にこんな感じになります
サイドの黒モールの上にデカールがかぶさる部分はクリアーコート後にデカール部をマスキングして塗り分ける予定です
s-DSC04266.jpg

サイドシルの矢印のデカールは黒い部分をトリミングして貼っています
赤を塗り分けたおかげで何とか大きなトラブルなくマーキングすることができました
s-DSC04268.jpg

ウィンドウのホチマキ部分にもデカールを貼ります
ウィンドウの表面にはあらかじめ薄くつやありのクリアーを吹いてデカールの密着を浴しておきました
フロントのトヨタのマークはデカールを文字ごとに切り離して曲がるようにしました
s-DSC04269.jpg

ホイールのデカールはドーナッツ状になっているのですが切り離して貼り付けました
この後全体に保護用のラッカークリアーを軽く吹きウレタンコートに入っていきます
s-DSC04263.jpg

今回は以上です
次回に続きます

2016-02-21 : 1/24 ST165 セリカ [BEEMAX] : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

SOF

Author:SOF
主に車の模型をさっくりと組む模型人間です

最近はさっくりすぎて純正ディティールアップパーツすら用いないようになりました…

カテゴリ

検索フォーム

走行距離 ( km )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。